せどり せどり入門

納品作業はコレをつかって超時短しよう!

2017/10/07

こんにちは!

 

もりもとら です。

 

みなさんは、

 

外箱が無い中古ゲーム機や家電を納品する際、

 

梱包の仕方に悩んだことはありませんか?

 

もりもとら も梱包が苦手で

 

いつも四苦八苦していました(笑)

 

今回は、そんな面倒な梱包を楽にする方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

BOX商品とは

 

 

例えば、

 

クリックで拡大します。

 

こんな商品。

 

いざ梱包しようとすると、

 

パーツ毎にエアクッションで包んだあとに

 

フィルムでぐるぐる巻いて固定して…

 

もう…とにかく面倒ですよね…

 

そんなときは、

 

「BOX商品」にしちゃいましょう。

 

 


 

 

せどりを始めたばかりの方は、

 

「BOX商品って?」

 

と疑問に思うかもしれません。

 

簡単に説明すると、

 

商品をダンボールに入れて梱包、納品出来るのです。

(ダンボールだけとは限りませんが、今回はわかりやすく例に挙げた商品に沿ってご紹介します。)

 

今回例に挙げた商品であれば、

 

 

エアクッションで軽く梱包

 

 

適度な大きさのダンボールに箱詰め

 

 

余ったスペースに緩衝材等を入れ、

 

封をします。

 

このとき、「BOX商品用ラベル」を忘れずに貼り付けましょう。

 

これで完成です。

 

あとは、いつも通り商品ラベルを貼って納品するだけ。

 

詳しい梱包要件や、「BOX商品用ラベル」のダウンロードは

 

Amazon上で確認することができます。

こちら から移動できます。)

 

 

BOX商品のメリット

 

 

BOX商品にして梱包することでいくつかメリットがあります。

 

 

まず、面倒だった梱包が簡単になること。

 

前述したように、ダンボールに詰めるだけなので

 

作業速度がグッと上がります。

 

 

次に、輸送中の商品破損リスクを軽減できること。

 

フィルム等で梱包するよりも商品の露出が少なく、

 

BOXの中に緩衝材を入れることも出来るので

 

輸送している間に商品が壊れてしまうような心配が少なくなります。

 

 

最後に、梱包時の見栄えが良くなるので、購入者に好印象を与えること。

 

商品は、基本的に出品者が梱包した状態のまま購入者の手元に届くので

 

エアクッションやフィルムでガチガチに梱包された商品よりも

 

綺麗に箱詰めされた商品の方が

 

受け取った側は気持ちが良いですよね。

 


 

 

中古のゲーム機や家電を取り扱う機会の多い方は

 

積極的にBOX商品を利用することで

 

納品作業のスピードが大幅にアップに繋がるだけでなく、

 

購入者から良い評価を得やすくなります。

 

もりもとら も、この方法を学んでからは

 

苦手だった家電の梱包が

 

楽にこなせるようになり、

 

「きれいに梱包されていて良かった」

 

という評価を購入者の方からいただけています。

 

ダンボール代など多少の費用をかけても

 

それに勝るメリットがあります。

 

今は「ダンボールワン」をはじめとする梱包資材専門のオンラインストアなども増え、

 

ネットでも安くダンボールが手に入るようになったので

 

梱包に悩んでいる方は是非、「BOX商品」を活用してください。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

応援よろしくお願い致します。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

-せどり, せどり入門