せどり せどり入門

せどりのあらゆる情報が"無料"で見られるサイトが・・・

こんにちは!

 

もりもとら です。

 

 

せどりに関するあらゆる情報

 

無料

 

で見ることが出来たとしたら、

 

見ずにはいられませんよね?

 

 

今回は、そんな便利なサイトを紹介します!

 

出品大学を活用しよう

 

みなさんは、

 

Amazon出品大学ってご存知ですか?

 

 

Amazonから出品者へ向けて、

 

売上を伸ばすためのアドバイスや、

 

便利な機能の紹介を行っているサービスです。

 

 

Amazon出品大学へは、

 

セラーセントラルからアクセスすることが出来ます。

 

 

「セラーセントラル」上部の、「パフォーマンス」タブから。

 

出品大学トップページ。

 

ページ左側に沢山の講座(データ)が並んでいます。

 

 

たくさんありすぎて目移りしてしまいますが、

 

中古せどらーにオススメしたいのは、

 

 

 

「中古出品おすすめデータ」です。

 

 

中古出品おすすめデータの活用方法

 

これがそのページです。

 

中古ジャンルの多さを改めて思い知らされますね。

 

 

各ジャンルごとに4種類のデータが用意されており、

 

それぞれ次のようなデータになっています。

 

 

例えば、一番上の「おすすめ・売れ筋」という項目は、

 

閲覧数が多く、中古の出品がない商品がリスト化されています。

 

 

つまり、需要が多いにも関わらず供給が少ない(無い)商品

 

Amazonが知らせてくれているということです。

 

 

プレミア化しそうな商品をAmazonが無料で教えてくれるなんて、

 

見るに越したことはありませんよね。

 

 

Excelでの閲覧方法

 

さて、肝心なデータを開いてみましょう。

 

(一部抜粋)

数字や文字が羅列されているだけなので、とても見にくいです。

 

 

そこで、Excelを利用して見やすいデータリストにしましょう。

 

 

まずは、保存したいデータのリンクを右クリックし

 

「名前を付けてリンク先を保存」を選択、

 

保存したい場所を指定し、テキスト形式で保存します。

 

 

データの保存が完了したら、Excelを開きます。

 

 

「データ」 → 「外部データの取り込み」 → 「テキストファイル」

 

から、先ほど保存したファイルを選択します。

 

 

このようなウィンドウが表示されるので、

 

「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」を選択

 

文字コードを「932:日本語(シフトJIS)」に合わせます。

 

すると、項目ごとに区切られたリストが完成します。

 

 

あとは、お好みで表示形式を変更しましょう。

 

(一部抜粋)

最終的には、こんなに見やすくすることも出来ます。

 

 

リストを眺めると、意外な商品がランクインしていたりするので

 

次回の仕入れの際にリストを意識すると、

 

仕入れの幅がグッと広がります。

 

 

商品知識を付けていくのにも最適で、

 

何よりも無料で見られることが嬉しいですね。

 

 

中古出品おすすめデータは毎週火曜日に更新されているので、

 

欠かさずチェックすることをオススメします。

 


 

 

もりもとら公式LINE@では、

 

Amazonのデータにも載っていない、

 

狙い目の商品を随時更新しています。

 

 

今よりも稼ぎたい方、せどりに興味のある方は

 

是非、友達追加してくださいね。
友だち追加

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

応援よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

-せどり, せどり入門