せどり ツール

中古せどりの救世主!?「プライスター」を徹底解説!

2017/09/05

こんにちは!

 

もりもとら です。

 

皆さんは仕入れた商品を「Amazon」へ出品・管理する際、

 

便利な"ツール"を利用していますか?

 

もりもとら は、

 

「プライスター」

 

「マカド!」

 

2つのツールを利用しています。

 

なぜ、2つのツールを使っているのか・・・

 

疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

実は、”ツール毎に特徴が大きく異なる"のです。

 

今回は、もりもとら が"中古せどり"において 絶大な信頼 を置いているツール

 

「プライスター」

 

について、その特徴と魅力を紹介します!

 

商品説明文を自動で入力

 

まず、プライスターの一番の醍醐味でもある「出品機能」についてご紹介します!

 

 

御覧のとおり、

 

自己配送

 

FBA

 

両方の出品に対応しています!

 

ただ単に出品できるワケではありません。

 

予め商品カテゴリごとに出品コメントを設定しておけば、商品説明文の入力を省くことが出来ます!

 

 

このように、「販売方法」「カテゴリ」「コンディション」ごとにコメント(商品説明文)を設定しておけば、

 

 

自動的に商品説明文(画像赤枠部)が表示されます!

 

もちろん、中古の商品はそれぞれ細かい状態が異なりますね。

 

ですが、

 

「この度は当店の商品をご覧いただきありがとうございます。」

 

「商品の配送につきましては~・・・」

 

など、

 

どの商品を出品する際にも必ず記載しているフレーズがみなさんのストアにもあると思います。

 

そのような文章の入力(コピー&ペースト)作業を省略し、スムーズな出品を行うことが出来ます!

 

また、同じ状態の商品をたくさん出品したいときは、

 

モノレートから ASIN か JAN を引っ張ってくるだけ で商品説明文まで完成してしまいます!

 

 

複数の商品を一度に出品できる

 

Amazonの商品登録からですと、

 

・SKUや価格などの出品設定

 

・保存→納品プランへの登録

 

を1商品ごとに行わなければならず、かなりの手間だと思います。

 

しかし、この作業がプライスターなら・・・

 

まとめて出来てしまいます!

 


 

このように、出品したい商品が縦に積み重なっていきます。

 

また、その時のページの状態を

 

保存・復元

 

出来てしまうので、

 

急なアクシデントでページが閉じてしまっても直前の状態まで遡ることが出来ます。

 

この機能はとても便利で、間違えてタブを閉じてしまった時など、もりもとら も度々お世話になっています・・・

 

 

価格を自動で変更

 

プライスターなら、出品の際に

 

赤字ストッパー

 

を設定しておくだけで、

 

その時の相場に合わせて自動で価格を変更してくれます。

 

 

赤枠で囲った部分が、高値/赤字ストッパー

(もりもとら は高値ストッパーを使う機会があまりありません。設定しない場合は 0 と入力します。)

 

青枠で囲った部分が、価格を自動変更する基準

 

を それぞれ設定する箇所です。

 

上の画像の場合、

 

赤字ストッパー:2000円

 

価格の自動変更:FBA状態合わせ

 

になっています。

 

この状態で商品を出品し、商品が反映されると

 

赤字ストッパー(2000円)までの範囲で、他のFBA出品の最安値に自動で追従してくれます。

(最安値というのは、同一コンディション(可 や 良い など)の中での最安値という意味です。)

 

FBA・自己配送の両方を含めたなかで同一コンディションの最安値に追従させたい場合は「状態合わせ」に設定します。

 

また、

 

コンディションを問わずFBA出品の最安値に合わせたい場合は「FBA最安」

 

すべての出品の中での最安値に合わせたい場合は「最安」

 

に設定します。(今回は カート価格 については割愛します。)

 

正直、中古せどりがメインのFBA出品者は「FBA状態合わせ」に設定することがほとんどだと思います。

 

もりもとら は、FBA出品者の多い商品

 

たとえば、コンディション 可 や 良い のゲームソフトの場合、ほぼ「FBA状態合わせ」に設定しています。

 

この機能によって、その時々の細かい相場を把握することなく価格を自動で変更してくれるので

 

商品の回転率が飛躍的に向上しました!

 

しかも、更新頻度は

 

1時間に2000件!

(現在はバージョンアップにより、さらに更新頻度が上がっているそうです!)

 

圧倒的なスピードで価格を変更してくれます。

 

なお、この自動変更は商品ごとに設定の有無を決めることが出来るので、

 

状態売りなど、価格を固定したい商品は何も設定せずに出品します。

 

 

売れたものをリアルタイムで確認

 

プライスターでは、売れたものをリアルタイムで確認出来る機能があります。

 

 

このブログでも度々登場していますね。

 

売れた商品の

・価格

・仕入れ値

・粗利益

・今までに売れた個数

を一目で確認することが出来ます。

 

何と言っても、商品ごとに粗利益を確認出来るところは便利です。

( 粗利益がマイナスの商品は、きちんと赤字で表示されます(笑) )

 

 

売上集計で利益額・利益率が見える

 

プライスターは、ストアの売上から

・仕入れ額

・Amazon手数料

を引いた額(利益額)を利益率と共に

自動的に算出してくれます。

 

 

 

これに加えて、

 

 

 

諸経費を入力することが出来るので、

 

より正確な利益額を算出することも出来ます!

 

出品や価格変更だけではなく、売上の管理プライスターにお任せですね!

 

 

まとめ

 

長くなってしまいましたがプライスターは、

 

・多彩な出品機能で様々な状態の商品をスムーズに出品

・出品価格の自動変更で商品の回転率を飛躍的に向上

・売上集計など、出品以外の機能も充実

 

多くの機能で出品者をサポートしてくれる、とても便利なツールです。

 

特に、他のツールに比べ出品機能がとても充実しているので

 

中古せどり

 

にピッタリなツールだと思います!

 

プライスター初月無料で始めることが出来るので、

 

気になった方は是非利用してみてください!

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

 

次回は、もりもとら が使っているもう一つのツール

 

「マカド!」

 

をご紹介します!

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

応援お願い致します。

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

-せどり, ツール