せどり入門

初心者がせどりを始めるうえで必要不可欠な3つのメンタル

2017/10/17

どうもこんにちは、もりもとらです。

 

 

せどり入門のタグがありながら、あまり入門的なことを書いてなかったので基本について書いていきたいと思います。

流れとしてはメンタル→方法論の順番で更新していきたいと思います。

 

最初は誰でも初心者

 

せどりを始めて

全然仕入れられない

という経験は初心者ならば誰でもする経験だと思います。

実際に、もりもとら も初心者の頃は全然仕入れることが出来ませんでした。

というか最初に仕入れた商品はAmazonの手数料のことを知らずに赤字で仕入れて失敗しています。

今から考えると相当バカですが、最初は手数料が無いと思っていたのでBOOKOFFにある商品はなんでも仕入れられるからせどりってちょろいなって思いました。

本当に馬鹿だと思います。

でも、最初は誰だってそんなもんです。

ただ、一回こういう風に失敗してしまうと次の仕入れって怖くてなかなかできなくなってしまうんですよね。

それでどんどん仕入れもいかなくなって結局はせどりを辞めてしまうという人が大半です。

でも、そこを乗り越えたらせどりは楽しくなってきます。

最初は誰でも初心者なので最初の仕入れは失敗して当たり前ぐらいの感覚で挑みましょう。

 

仕入れに大事な3つのメンタル

 

 

せどりの仕入れに僕が一番大事だと考える3つの要素を挙げます。

それは

1、根気よく

2、焦らない

3、あきらめる

この3つをしっかりと守って行動することが出来れば確実にせどりで成功することは可能です。

それぞれについて説明していきたいと思います。

 

根気よく

 

一番最初に書きましたが

最初は誰でも初心者

です。

初めてすぐにバンバン仕入れられる人なんていません。

巷のブログでは

初めて何か月で月商いくらです

みたいな記事で溢れていますが、正直に言いましょう。

あれはほとんどです。

あんなのいくらでも言い回しが可能です。

せどりを(真剣にやり)始めて3ヶ月で月商500万突破しました。

とか()の部分を抜いて言っても嘘ではないわけですからね。

どの人もそんな人ばっかです。蓋を開けて聞いてみると細々とやっていたとかそういう人がほとんどです。

僕たちも上手くいくまでに一年近くかかっています。

中には初めて数か月でバンバン仕入れられる人もいますが、それでもそんな人のことは関係ないです。

他人の凄さで自分が変わるわけでは決してありません。

他人が凄いから自分が劣るわけではないのです。

せどりは決して簡単ではありません。

そんな簡単ではないものだからこそ自由な生活などのリターンも大きいわけです。

自分がやっていることは難しいことだと言い聞かせ結果が出ずとも根気よく続けていきましょう。

しっかりとやり続けられれば必ず結果としてついてきます。

 

焦らない

 

仕入れや販売が上手くいかないと焦ってしまいます。

本来だったら仕入れない商品を仕入れが上手くいかないために仕入れてしまったり、売上が悪いからと言ってお宝商品を破格の値段で売ってしまったりetc

これらは全て焦りからくるものです。

世間ではせどりは即金性がとても高いと言われています。

せどりは確かに他のインターネットビジネスと比べると即金性は高いです。

それでも、自分の手元に確かなリターンとして帰ってくるのに2,3ヶ月はかかります。

しっかりと事業として確立しようとするならば半年から一年はリターンを投資に回すことにもなりえます。

慌てなくても商品が自分の考えている通りに売れていれば確実にあなたの資産は増えています。

目先のお金に焦らず、ゆったりとした気持ちでせどりに相対しましょう。

 

あきらめる

 

この言葉は今までに述べてきた二つのことと相反する言葉と思うでしょう。

しかし、せどりではこのあきらめるという言葉がとても大事になってきます。

どんな時に大事かというと

折角仕入れたお宝商品だったけど多くの出品者出てきて値下がりが起きてしまった。

このお店で仕入れられないのは自分の実力が足りないからである。

こんなシチュエーションはせどりをやっていたら嫌と言うほど遭遇します。

こんな時に大事なのは焦らずに他の出品者がいなくなるまで待つわけでも、根気よく同じ店でせどりを続けるわけでもありません。

すっぱりとあきらめて次に行くことです。

せどりは外的な要因が多く作用します。

メーカーの再販、出品者の急増、Amazon在庫の復活、お店が駄目、同じ地域に凄腕のせどらーがいるetc

問題が起きたときに原因が分からないことの方が多いわけです。

原因が分かっていたら対処のしようがありますが、分からない時にいたずらに時間をかけてもその人の貴重な時間を無駄にしているだけです。

全然仕入れられない店舗を攻略するぐらいなら、仕入れられる店舗を探した方が100倍ましです。

値段が回復するのを待つよりもさっと損切りしてそのお金で次の商品を買ったほうが100倍ましです。

今まで生きてきて皆これは絶対にできていることだと思います。

今日は調子が悪いから明日やろう。

なんて事は日常茶飯事でしょう。それと同じです。

上手くいかない時はさっとあきらめて次に向かう。

有意義に時間を使えるよう常に心掛けてください。

 

まとめ

 

せどりをやってみたい方や始めたばかりの方は何をしていいかちんぷんかんぷんだと思います。

上手くいかない自分や周りの声に焦らされることもあるでしょう。

そんな時は

1、根気よく

2、焦らない

3、あきらめる

という言葉とせどりは決して簡単ではないということを胸に刻んで頑張ってください。

せどりは努力を裏切らないということが一番はっきりとわかるネットビジネスです。上の言葉を守りしっかりと続けていけばいつの日か必ず実を結ぶ時が来ます。

 

というわけで今回の記事はここまでです。

次は方法論について書いていきたいと思うのでお待ちください。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

-せどり入門