せどり

新品せどりはココがダメ!?せどり初心者は〇〇から始めよう!

こんにちは!

 

もりもとら です。

 

新たなコンサル生の方々との交流が始まりました。

 

「とにかく稼ぎたい!」

 

そんな熱意の伝わってくる方々ばかりで、

 

日々新鮮な刺激を受けています。

 

そして、はやくも初回の仕入れツアーの日程が決まり

 

今からワクワクです。

 

 

新品せどりは価格競争に巻き込まれやすい

 

さて、今日の商品はこちら

 

 

クリックで拡大します。

 

【PS4対応】ファイティングスティックmini for PS4 PS3 PC

販売価格:6108円

仕入れ値:5378円

 

Amazon規約変更の直前に仕入れ、

 

コンディション「新品」で納品してしまっていた商品。

 

結果は、赤字でした(泣)

 

 

何故、赤字だったのか

 

理由は明白。

 

価格競争に巻き込まれてしまいました。

 

 

モノレートがこちら

 

 

クリックで拡大します。

 

この商品は、9月7日を境に新品の在庫が消滅しました。

 

その結果、出品価格が定価よりも高くなる

 

いわゆる「プレ化」が起きました。

 

 

もりもとら も、この情報をいち早く察知し

 

速やかに仕入れ、納品を行ったのですが…

 

同じような考えの出品者が群がってしまい

 

価格競争の結果、赤字になる地点まで戻ってしまいました。

 

 

新品せどりはリスクが高い

 

新品せどりは「プレ化」した商品を取り扱う機会が多く

 

このような価格競争に巻き込まれる場合があるので、

 

リスクの高いせどりと言えるでしょう。

 

 

割引されている商品を仕入れ、定価で売る場合もありますが、

 

仮にそれだけで生計を立てている新品せどらーがいたとしても

 

ごくわずかだと思います。

 

 

ノーリスク = 中古

 

一方で中古せどりは

 

ほぼノーリスク

 

と言っても過言ではありません。

 

 

一時的に価格が下がることがあっても、

 

そもそも安価で仕入れているので

 

仕入れ基準さえしっかりとしていれば、

 

赤字になることはほぼありません。

 

 

中古せどりは

 

安く仕入れて、高く売る

 

せどり本来のスタイルです。

 

言い換えれば、

 

元手が少なく、利益が多いので

 

コストパフォーマンスが高いせどりと言えます。

 


 

 

もりもとら が、中古せどりをメインに据えているのも

 

こういった理由があるからです。

 

中古せどりは、

 

「せどりをはじめたい」

 

「せどりをはじめたばかり」

 

そんな人でも、少ない元手から始めることが出来ます。

 

『もりもとら公式LINE@』では、

 

中古せどりをはじめとした

 

せどりで稼ぐための情報を日々発信しています。

 

ぜひ友達追加してくださいね。
友だち追加

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

応援よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

-せどり