せどり

【中古せどり】高額商品は〇〇で判断しよう!

こんにちは!

 

もりもとら です。

 

 

みなさんは、中古せどりの知識をキチンと積み上げていますか?

 

毎回モノレートやアプリを使ってサーチしているだけでは、

 

いつまで経っても成長出来ませんよ。

 

 

今回は、ちょっとした方法で

 

商品サーチを短縮する方法を紹介します!

 

 

型番ごとに〇〇が違う

 

 

ゲーム機には製造された時期によって「型番」というものががあることをご存知でしょうか。

 

 

例えば、「PlayStation2(PS2)」「PSP」など

 

Sony製のゲームは頻繁にマイナーチェンジを行っており、

 

そのたびに性能のアップや本体の厚さが薄いものに変化しています。

 

 

発売当初はこんなに大きかったPS2本体ですが、

 

 

 

いつしかこんなにスリムに。

 

 

しかし、この薄型のPS2だけでも5つの型番に分かれています。

 

・SCPH-70000

・SCPH-75000

・SCPH-77000

・SCPH-79000

・SCPH-90000

 

型番を書いても、馴染みがなければピンとこないと思います。

 

 

価格が高い型番の見た目は?

 

そこで、最初にオススメしたいのは

 

「販売価格が高い型番の見た目だけ覚える」こと。

 

 

販売価格が高ければ、

 

仕入れた場合の利益額もおのずと高くなることが多いです。

 

 

それでは、先ほどの薄型PS2ではどの型番が一番高値だと思いますか?

 

 

答えは「SCPH-90000」です。

 

 

この型番はPS2のなかでも一番最後に製造されたモデルで、

 

一番性能も高くなっています。

 

 

実は「SCPH-90000」は、

 

他の薄型とは違う見た目をしています。

 

 

こちらが、「SCPH-90000」の写真です。

 

続いて、「SCPHー70000 ~ SCPH-79000」の写真。

(70000~79000は見た目がほとんど同じです。)

 

 

見分けることができましたか?

 

 

この、本体中央部分が1本線か2本線か。

 

1本しか線が見られなければ「90000」ということです。

(他にも、PS2のロゴの位置など見分け方は複数存在します。)

 

 

見た目で判るだけでこんなに違う

 

「そんな細かい見分け方を覚えたところで意味あるの?」

 

こう思った方もいるかもしれません。

 

 

中古せどりの仕入れ先と言えば、

 

・店舗

・ヤフオク

 

この2つが以前までは主流でした。

 

 

店舗では値札を見れば型番がわかりますし、

 

ヤフオクではじっくりとサーチしたうえで入札すれば

 

あとはオークションの終了日時まで待つだけなので

 

瞬時に型番を見分ける必要はなかったかもしれません。

 

 

しかし、近頃ではメルカリをはじめとする

 

フリマアプリが仕入れ先として大きく活躍しています。

 

 

フリマアプリは他のせどらーが同時に商品をチェックしていることが多く、

 

誰が早く購入できるか「椅子取りゲーム」のような状況になっています。

 

 

そんな状況のなかで、瞬時に型番を見分ける能力が活かされます。

 

 

商品タイトルや商品説明文に型番が書かれていなかった時

 

あなたはどうしていますか?

 

 

例えば、こんな商品画像で

 

商品タイトルと説明文に「PS2」とだけ書かれていたとします。

 

 

どの型番がわからないので、コメントで聞いているあいだに

 

他のユーザーに買われてしまった経験はありませんか?

 

 

商品知識が無いからといって焦ることはありません。

 

日々の仕入れや出品の際、商品に触れていくなかで

 

ちょっとした見た目や価格の特徴に気付いていきましょう。

 

 

中古せどりは、

 

商品知識を積み重ねていくことで

 

自分だけの「財産」になります。

 

 

その「財産」が後の仕入れを大きく左右するということを

 

覚えておいてください。

 


 

 

LINE@では、

 

中古せどり・新品せどりを問わず

 

あなたがもっと稼げるようになる情報を

 

無料で日々発信しています。

 

気になった方は是非友だち追加してくださいね。
友だち追加

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

応援よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

-せどり