せどり 今日の商品

日用品のメリット

2017/10/14

こんにちは、もりもとらです

 

 

今日の商品はこちら

 

仕入れ値  1400

売値    1998

利益    107(利益率5%)

 

今回は皆さんもご存じ無印良品で仕入れた商品です

モノレートはこちら

 

見ての通りの薄利高回転型の商品です

塵も積もれば山となる

このタイプの商品で重要なことは

リピートが出来る

納品がすぐできる

この2点です

薄利高回転の商品は特に時給を意識しなくてはなりません

なんだかんだ言って商品の出品は時間がかかるものです

出品、梱包、ラベルetc

このような手間はせどりにはかかせません

商品単価が高かったり、利益額がそこそこある物はこの手間を考えても時給何千、何万とかになったりします

しかし、このような薄利高回転型は出品が大変だと最終的な時給は大きく下がってしまいます

そうなってしまうとコンビニとかのバイトと変わらなくなってしまうわけです

というわけで、薄利高回転の商品は

リピート可、納品がすぐ

この二つに注目して探していきましょう

 

今回の商品で言えば、全国チェーンの無印で更に新品のためどちらの条件も満たしています

更にこれは美容液なのですが、このような日用品の商品に隠されているもう一つの特徴があります

 

それは

まとめ買い

です

 

 

上は同じ商品が同じ購入者に2つ同時に売れたときになります

知ってる人も多いと思いますが、同じ商品を複数個購入されると手数料が少なくなります

ということは利益が大きくなるわけです

日用品や食料品は特にこのような現象が起きます

食品は特に複数個買われることが多いので、食品せどりが強いのはこれが理由ですね

 

そして実はこれモノレートのグラフには一回の購入として現れます

ということはどういうことかと言うと

複数個買われているかどうかは売った本人と買った本人しか分からないということです

商品によっては複数個買われるのがデフォルトの商品もあります

複数個を買われることを前提の商品もあるわけです

それを知っていると皆が素通りするお宝商品を独り占めできるわけですね

 

上の商品も単品だと100円ぐらいの利益ですが、2つ買われると利益は450くらいになります

単品だとそこまで鉄板ではないと思いがちですが、下の方も考えると十分鉄板商品になることが理解できたかと思われます

 

食品やヘルビは許可申請が欲しいです

審査も昔と違って厳しくなってきたので伝手が無い人はとるのが大変だと思います

 

ただ、それを補って余りあるポテンシャルを秘めた分野なので申請をとる価値は十分にあります

有料で通してくれる代行の方も結構います

迷っているかたは是非許可を取得することをお勧めします

 

というわけで、今回の記事はここまでです

読んでいただきありがとうございました

 

 

 

-せどり, 今日の商品