せどり せどり入門

利益計算はしっかりとしよう~手数料と大型かどうかの調べ方~

2017/10/14

どうもこんにちは、もりもとらです

 

久しぶりの本日の商品はこちらです

 

とりあえず自慢してみました

保留中なので実際はまだ売れてませんがほぼ売れ確ですね

仕入れ値 46144

売値   56700

 

Amafeeで計算するとこんな感じです

利益率10パーセントなので利益額はでかいけど利益率は低いってやつです

年末商戦で売れ行きも良く、利益額がでかいのでどかどか行きました

 

ちなみにこういう商品は利益率が低いのでメンタルブロックがかかりがちな商品です

 

「返品が来たらどうしよう」

「値下がりしたらどうしよう」

 

色々買わない理由はあります

尻込みする理由もたくさんあります

でも、利益とりにいきたいならこういう商品はどんどん仕入れていきましょう

落ちてる5000円みたいなもんです

その内こういうのの仕入れに慣れてくるのでどんどん仕入れてどんどん売りましょう

 

Amafeeは便利だよ

 

いつもプライスターで利益額とか出してますし、ツールとかの宣伝とかしないのでこういうのを使ってないと思われがちですがAmafeeは使ってます

ていうかツールに関しては色々使ってます

ゴミもたくさんあったけど…

 

せどりはモノレートだけじゃないのでこういうのはどんどん使っていきましょう

 

利益もなんとなく暗算して買ってしまう人いませんか?

 

なんとなく暗算して送料とかもなんとなく計算して利益をざっくりだして

「よしいける!」

そして籠に商品を入れてないですか?

仕入れ基準が甘々になるからやめた方がいいですよ

 

意外に雑費はかかるもんです

そして、意外に手数料もかかってるもんです

そして、意外に人間は仕入れられそうな商品に対して基準は甘くなりがちです

せどりの基本は仕入れ基準を辛くです

曖昧な基準は直ちに無くしましょう

そういう曖昧さが続いていくと見た目は儲かっているのに儲かってないなんて状態に陥ってしまいます

 

お金持ちの人ほど節税にうるさいと思いませんか?

そういうことです

 

というわけで利益計算にはしっかりとAmafeeを使いましょう

 

Amafeeの使い方

 

多くの人が使ったことがあると思いますが、せどり入門者向けのブログでもあるので一応解説

 

サイトはここです

使い方はとても簡単です

 

上の仕入れ値の所に仕入れた値段を入れます

この時に税込み、税抜き、セール等ある場合はそれを選択しましょう

 

そして、自分が売りたい値段を入れます

この時の売値は強気な値段ではなくある程度売れそうな値段にするといいでしょう

強気な値段は慣れてきてからですね

 

後はその商品のカテゴリー選択です

カテゴリーが分からない場合はその商品の商品ページに書いてあるので確認しましょう

 

大型かどうかを確かめるには

FBA料金シュミレーターを使います

 

こちらも使い方は簡単です

仕入れた商品のASIANを入力して後は適当な売値を入れます

売値は本当に適当で大丈夫です

その後FBA手数料が出てくるのでその値段の内訳を見ます

ちょうど画像の所ですね

この572円ってやつです

時々値段変わるんですけど大体500円強あれば大型だと思っておきましょう

というわけでこれで大型かどうかも判別可能です

 

Amafee、FBA料金シュミレーターをしっかり使ってしっかり利益計算を心掛けようというお話でした

 

後梱包費とか段ボール買っている人はそれもしっかりと計算しなきゃだめですよ

雑費マジ大事

 

というわけで今日の更新は終わりです

 

読んでいただきありがとうございました

 

 

-せどり, せどり入門