せどり せどり入門

中古せどりの基本 BOOKOFFを例に店舗仕入れの基本を説明します

2017/10/17

どうもこんにちは、もりもとらです

 

今回は中古せどりの主な仕入れ先であるBOOKOFFを例に店舗仕入れの基本を説明したいと思います

その理由は店舗仕入れに行って仕入れられないのが

商品知識がないから

と思い挫折してしまう人が多いからです

 

商品を上手く仕入れられないという方は是非この記事を読んで実践してみてください

 

 

BOOKOFFの商品価格は店舗によって違う

 

まず最初に

BOOKOFFの商品の価格は店舗によって違う

ということを理解しておいてください

BOOKOFFはチェーン店だから同じ価格じゃないの?

と思ってる人もいるのではないでしょうか

もりもとら もそう思ってました

実際に見てみたいという方は

やわらか頭塾

というゲームせどりでは有名な商品があるのですが、それの値段をチェックしてみるといいでしょう

108円のお店から540円のお店まで様々な値段のBOOKOFFがあると思います

他にも適当な商品を一つ覚えておいて店ごとに値段の確認をしてみるといいと思います

これは他のチェーン店でも同じです

HARDOFF、BOOKOFF、ゲオ、セカンドストリートetc

それぞれお店によって全然値段のつけ方が違うのが見て取れると思います

店によって値付けは違うんです

 

 

店舗仕入れの基本はお店

 

初心者の方は一店舗の商品を全て調べる地道な作業で仕入れをする方が多いと思います

しかし、その店舗自体の値付けが厳しい場合商品が一つも見つからず挫折してしまう人が多いです

そしてその原因は自分に商品知識がないからという考えになってしまいます

 

しかし、それは間違いです

しっかりと一店舗の商品をしっかりと調べて仕入れらることが出来る商品が無い場合は

お店に原因があります

お店の値付けが厳しいんです

仕入れの基本はお店の値付けにあります

値付けが甘い店では大量に仕入れることが出来ますが、値付けが厳しい店では僕たちでも坊主になることが多々あります

セット売りなどの商品知識がないと仕入れることが出来ない商品もありますが、

多くの商品は仕入れ値と売値に乖離があるために仕入れられるものです

仕入れの基本は値付けが甘い店を知っておくことが重要だと覚えておいてください

 

お店の攻略方法

 

お店によって価格差が生じるというのは理解していただけたと思いいます

店舗仕入れの基本は、ある程度の価格を把握しそのお店自体を攻略していくことです

このお店は値付けが厳しいから行かない

このお店は値付けが甘いからしっかりとチェックする

というようにです

 

そのお店の値付けについて判断するにはどうすればいいでしょうか?

人によって様々なノウハウがありますが、もりもとら は何個かの商品をチェックして決めています

何個かチェックして明らかに相場より高ければ滞在時間を短くし、相場より安ければ滞在時間を長くしてしっかりとリサーチします

そうして店舗ごとのデータを蓄積するわけです

 

店舗に行って仕入れが出来ない人へ

 

あなたが店舗に行って仕入れが出来ないのは

お店が原因

です

確かに実力者ならとれるという商品はありますがせどりの基本は

安く買って高く売る

です

安く買える店舗の発見を初心者のうちは頑張りましょう

応援お願い致します
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

-せどり, せどり入門