せどり

出品用アカウントの 〇〇 が「必須」になりますよ!

こんにちは!

 

もりもとら です。

 

 

みなさんのAmazonアカウントは

 

キチンとセキュリティ対策できていますか?

 

アカウントが乗っ取られてしまってからでは手遅れですよ。

 

 

2段階認証の必須化

 

2017年10月31日より、

 

出品用アカウントのログイン時における2段階認証

 

必須となります。

 

 

今年は出品用アカウントの乗っ取りが相次ぎ、

 

テレビのニュースでも取り上げられるほど話題になりましたね。

 

現在では乗っ取り被害は大分落ち着いてきていますが、

 

乗っ取られてしまってからでは、

 

取り返しのつかない事態に陥ります。

 

 

これまで2段階認証の登録をスキップしていた方や、

 

適当に設定されていた方は

 

これを機に、ご自身のセキュリティ対策を見直すことをオススメします。

 

 

2段階認証とは

 

そもそも2段階認証とは、

 

クリックで拡大します。

 

IDとパスワードを入力後、

 

アカウントに登録されている電話番号のSMS(ショートメッセージ)宛てに

 

数字のコードが自動送信され、

 

そのコードをフォームに入力することでようやくログインできる

 

という仕組みです。

 

 

この2段階認証…

 

セキュリティ対策としては大変有効な手段ですが、

 

登録や入力を面倒に思う方も多いかもしれません。

 

 

『第1手段』と『第2手段(バックアップ)』

 

「電話番号を登録するだけなら簡単じゃん!」

 

こう思っていませんか?

 

実は、電話番号(第1手段)以外に

 

予備用の手段(バックアップ)を設定しなければならないのです。

 

 

しかし、SMS機能の付いた電話番号を2つも持っている方はなかなかいないと思います。

 

かといって、これだけのために新たに携帯電話を契約するのも馬鹿馬鹿しいですよね…

 

 

そこで、もりもとら がオススメするのが

 

認証アプリ

 

です。

 

 

認証アプリの使い方

 

認証アプリとは、

 

本来SMSに送信される数字のコードを

 

代わりに生成し、ログイン出来るようにするアプリです。

 

お手持ちのスマートフォンのAppStoreや、PlayStoreで

 

「認証アプリ」と検索すると、いろいろな種類のものが出てくると思います。

 

もりもとら がオススメする認証アプリは、

 

 

Google認証システム」です。

(AppStoreでは「Google Authenticator」という名称になっています。)

 

 

使い方はとっても簡単で、

 

クリックで拡大します。

 

第2手段の登録を要求されるページに表示されているQRコードを読み取るだけ。

 

一度読み取ってしまえば、

 

2回目以降は、

 

クリックで拡大します。

 

画面をタップするだけで認証コードを生成してくれるので、

 

あとはその通りに数字を入力するだけ。

 

 

大切なことは…

 

2段階認証を設定しただけで安心していませんか?

 

パスワードもキチンとセキュリティ対策を行いましょう。

 

第1段階のパスワードは言わば、

 

アカウントの入り口です。

 

・他のサイトで使用しているパスワードにしない

・生年月日の数字を使用しない

・定期的に変更する

 

少なくとも、このくらいは意識して

 

入り口の「カギ」をしっかりと閉めましょう。

 


 

 

出品用アカウントは

 

大切な商品や売上だけでなく、

 

ストアそのものの管理まで行っている

 

とても大切なアカウントです。

 

アカウントを乗っ取られて、Amazonで商売が出来なくなったら…

 

と、思うとゾッとしますよね。

 

少しでも危機感を覚えた方は

 

今すぐにでもセキュリティ対策をしましょう。

 

何かお困りな事があれば、

 

もりもとら公式LINE@にいつでもご相談ください。

友だち追加

 

せどりに関するお悩みや、ストアの管理で困ったことなど

 

何でもお気軽にどうぞ。

 

必ずお返事します。

 

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

応援よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

-せどり