せどり せどり入門

【せどり】売れない、儲からない原因を解決!5つの対策とは?

こんにちは!

 

もりもとら です。

 

せどりって、

便利なツールなどが数多くでてきたことで、

知識がなくても気軽に始められる

副業や初心者のかたに人気がありますよね。

 

特に、Amazonを利用したせどりは無料で使えるツールでも

十分に利益が狙えるので、

副業の方や初心者の方の参入障壁は低くなっています。

 

せどりは数多くある副業の中で

もっとも結果(利益)がでやすいジャンルと言われています。

 

「1日30分で○○万円稼げます!」

といった情報も多くあり、

実際に僕も含めて稼げている方はたくさんいます。

 

しかし…

その一方で同じ方法を実践していても稼げていない方もいます。

今回は、

その違いはどういったところにあるのか、

稼げている方と稼げていない方の特徴を紹介したいと思います!

 

 

稼げていない方の特徴

 

せどりで稼げていない方の特徴は大きくわけて5つあります。

ひとつでも当てはまる特徴がある方、

初心者でこれからせどりを始めようとしている方はもちろん

すでにせどりで利益を出せている方も

さらに利益を生み出せる気づきがあるかもしれません。

 

 

利益が出る商品が見つけられない。

 

利益が出る商品は数え切れないほどあります。

同時に全く利益が取れない、赤字になる商品も存在します。

 

ヤフオクであれば常に5000万点以上の商品が

オークションに出品されています。

 

大量にある商品を限られた時間の中ですべてリサーチすることは、

個人の力では到底不可能です。

 

最近ではリサーチ補助ツールが進歩しており、

すべての商品をリサーチせずとも条件にあった商品を

抽出することができます。

 

ただ、最終的な仕入れ判断はあなたがしなくてはいけません。

 

・いくらの利益を出せるのか?

・何個仕入れるのか?

・いつまでに売り切るのか?

 

中古の商品であれば検品作業も必要になります。

動作確認や傷や付属品の有無など、

リサーチ以外にもするべき作業が多くあり、

大半の方は利益がでる商品を見つけることができずに

リタイヤしていっているのが現状です。

 

 

経費を理解できていない。

 

利益計算をするツールはFBA料金シミュレータや

アマフィーといった便利なツールがあるため、

簡単に計算することができます。

 

ただ、ここで注意したいのが、

「利益が経費で相殺されていないかどうか」です。

 

利益計算ができるツールは

・商品代金

・FBA納品に関する手数料

・販売手数料

この3点まではきっちりと計算してくれます。

 

ただ、送料については計算には含まれていません。

送料は一箱あたりにかかってくる経費です。

 

仮に1箱を送るのに1,500円かかる場合、

中に入っている商品の利益合計が1,500円以下であれば

その時点で赤字です。

 

小さなものを一箱に多く入れれば

こういったリスクは考えにくいですが、

大型家電については、

まとめて送れたとしてもせいぜい3~4商品程度です。

 

そのほか値下げ競争に巻き込まれて、

想定額以下での販売になった場合

正確に利益計算をしていなければ

販売しているのに赤字状態になってしまいます。

 

送料に関してはアバウトに計算をしている方が多いですが、

しっかりと利益を残すためにも大事なポイントになります。

 

 

仕入先がわからない

 

仕入れができるかできないかということは、

せどりを始める上で一番重要なポイントです。

 

ヤフオクやメルカリなど、

せどらーが仕入先として活用しているフリマサイトで

何千万と出品がある中、

闇雲にリサーチしていてもなかなか見つかりません。

 

経験を積んでいけばいろんな仕入先がわかってきて、

リサーチをせずとも在庫を補充するだけの

「リピートせどり」も可能になりますが、

最初のうちはAmazonで売れている商品を調べて

安く販売しているところはないかリサーチすることをおすすめします。

 

 

販売までの工程が多い

 

実際に商品を見つけて、

利益に変わるまでに工程が多く、

割に合わないという理由でせどりをやめる方がいます。

 

当然、副業などで始めたての頃は

リサーチするべき商品がわからず、

・出品登録

・発送作業

・価格調整

など、経験したことがないことばかりで

必要以上に時間が取られてしまいます。

 

時給計算をすると、

アルバイトをした方が稼げるのではないか

と感じてしまうこともあります。

 

ただ、

すでにせどりで稼がれている方はみな通っている道です。

正しい方法で続けていけば時給は上がっていきます。

作業が多くて、どこから手をつけて良いかわからない

 

せどりで利益を生み出すためには

・リサーチ

・仕入れ

・検品

・出品作業

・価格調整

など、多くの作業があり、

混乱してしまうかもしれません。

 

ただ、

稼ぐために一番重要なポイントはリサーチと仕入れです。

 

リサーチをして相場観を掴み、

実際に利益が取れる商品をたくさん仕入れる。

 

検品や出品作業をこなしながら

次に仕入れができる商品を常にリサーチする必要があります。

 

やるべきことが多くて、煩わしさを感じている方もいるかもしれません。

 

次は、そうした不安を払拭するために

仕入れてはいけない商品、

つまり見る必要のない商品の特徴について解説させていただきます。

 

 

せどりで利益が出ない商品、売れない商品の特徴

 

リサーチ方法はひとそれぞれ向き不向きがあり、

カテゴリー別に得意不得意があります。

 

ただ、どんなリサーチ方法にも応用できるポイントがあります。

それが「売れない商品について知っておくこと」です。

 

このポイントを抑えておくことで

せどりの効率がよくなり、

見るべき商品、ポイントが見えてきます。

 

売れない商品の特徴は3つあります。

・モデルチェンジしたばかりの製品

・需要がない商品(モノレートで判断可能)

・ライバルが大量に仕入れている商品

ひとつずつ解説していきます。

 

 

モデルチェンジしたばかりの商品

 

モデルチェンジしたばかりの商品は

市場に出回っている数が多く、

需要のピークがすぐに下降していきます。

 

そのため、

資金力があるせどらーに多くの在庫を握られて、

いざ自分に販売する順番が回ってきたときには価格も落ち着き、

値崩れしているケースが多々あります。

 

人気がない商品

 

 

この画像はモノレートのグラフです。

ランキングが全く動いていない商品は人気がなく、

売れていない商品の特徴です。

 

ただ、こういった商品は

俺様価格で値付けしているせいで売れていない。

ということもあるので、

グラフを全期間に設定して

売れていない理由をしっかりと考えていきましょう。

 

 

すでに他のセラーが大量に在庫を持っている商品

 

 

仕入れようとしている商品が

すでに他の出品者も所持している場合、

自分がカートを取得できる順番が来るまでに時間がかかります。

 

時間が経過しても

想定額でカートが取れればまだ良いのですが、

出品者が増えて価格競争が起きてしまったり、

そもそも商品価値がなくなって値崩れが起きてしまえば

利益がなくなってしまうこともあります。

 

せどりで稼ぐために必要な5つのポイント

 

時間の使い方

 

商品が売り上げに変わるために「発送作業」が必ず必要になります。

 

ですが、発送作業は売り上げに変わるために必要というだけで

売り上げを伸ばすためには必要な要素ではありません。

 

売り上げを伸ばすために注力すべきなのは「リサーチ」です。

このリサーチにどれだけ時間を費やせるかで

売り上げが伸ばせるかが決まります。

 

売り上げを伸ばすためには

 

発送作業という利益を生まない作業をせず

その時間をリサーチする時間にあてられれば売り上げは伸びます。

 

考え方としては

・すでに仕入れた商品情報から関連する商品を仕入れられないか。

・購入する商品を縦積みできないか。

・効率よく作業をする方法はないか。

 

時給を意識して取り組むようにしてください。

 

 

時間の質を高める。

 

例えば、

ひとつの商品を見つけるにも、

利益単価が「100円」なのか「1,000円」なのかで

労働価値が大きく変わっていきます。

 

当然同じようにリサーチをしているのであれば

利益額が大きい商品の方が良いです。

 

利益率も大事ですが、利益額も意識してリサーチしてください。

 

 

横に広げる

 

効率よくリサーチするために忘れないで欲しいのが

「一度仕入れて終わりにしない」です。

 

利益が出る商品をみつけて仕入れたあと、

必ず関連商品や同出品者から別の利益が狙える商品がないかを

チェックしてください。

 

こうすることでリサーチする時間を大幅に短縮でき、

時給単価をあげられます。

 

 

気になるものからリサーチしてみる。

 

リサーチを始めるときに、

どういった商品を見て良いのかわからなくなります。

 

そういったときは

気になる商品、ジャンルから攻めてみましょう。

 

気になる商品やすでに知っているものは

相場観が多少身についているため、

高いか安いかの判断がすぐにできるだけでなく、

リサーチを楽しく行うことができます。

 

せどりを早々にやめてしまう方の中に

利益がでないから面白くない。という理由を耳にします。

 

最初から利益が出る商品を

リサーチできることはほとんどありません。

 

相場観やリサーチの仕方をわかってきて

少しずつ見つけられるようになります。

 

ですが、

確かにリサーチをしたことがない方にとっては

苦痛な時間かもしれません。

 

大事なのはリサーチを続けることなので、

最初は興味があるジャンルからリサーチしていきましょう。

 

 

せどりは飽和している?

 

せどりは副業などでも

すぐに始められるネットビジネスのため、飽和している。

という声を聞くかもれしません。

 

飽和しているというわれる要因として、

初心者の方が始めてすぐに諦めてしまうことが挙げられます。

 

正しい方法で続ければ簡単に稼げるにも関わらず

独自の方法で始めて、利益が出なくてすぐにやめてしまう。

 

初心者層に焦点を当てれば飽和しており、

稼ぎにくいビジネスと捉えられてもおかしくありません。

 

正しい方法でしっかりと取り組めば利益を出すことができます。

 

また、自身の資金力に合わせたせどりを選ぶ必要もあります。

 

「資金力に合わせる」というのは、

クレジットカードを使って

無理矢理資金枠を広げて行うせどりも最初は避けるべきです。

 

あくまでもご自身の用意できる資金の範囲内で続けていきましょう。

 

 

まとめ

 

今回は、

せどりで売れない、儲からない原因

について紹介させていただきました。

 

成果の出やすいせどりですが、

最初から利益が出る商品を100%仕入れることはできません。

 

大きく稼いでいくためには

モノレートを読み取る力であったり、

売れる時期を見越して安い時期に仕入れたり

細かいスキルが必要になっていきます。

 

これは一朝一夕で身につくものではありません。

 

失敗を繰り返していく中で覚えていく必要があります。

 

大きく失敗をして

立て直すことができないことがないように

計画性を持ってリサーチ、仕入れをしていきましょう!

 

 

LINE@では、

 

中古せどり・新品せどりを問わず

 

あなたがもっと稼げるようになる情報を

 

リアルタイムで発信しています。

 

気になった方は是非友だち追加してくださいね。
友だち追加

 

読んでいただきありがとうございました。

 

応援よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

-せどり, せどり入門